店舗型風俗 at 五反田

うなぎの土用の丑の日や縁起物の恵方巻きなど食べ物に関するいわゆる季節物や縁起物を日本全国に飛躍的に知らしめたのは間違い なくコンビニの存在であろう・・・特に、うなぎは数年前まで今よりも口にすることは「庶民」では難しかったのは事実、しかしコンビニなどで大々的に売り出 して庶民にまで深く浸透すると、うなぎがどんなに高騰してもよく売れているようだ。いくら値段が上がっても人は一度、口にしたこの旨さを忘れられないので ある。私もその一員であるが(笑)やはり、なかなか高額なうなぎには手が出せないでいるが体調的には特段の変化はないが、うなぎを食べると力がみなぎって きてすごい元気になった気がする。錯覚であり実際はなんでもないのだろうが高い代金の食べ物 を食べたのだから「もと」を取りたいと思うのは至極、当然のことであると思う(笑)そして、その元気を確かめる場が風俗エステ求人なのである(注・私の場合である (爆)すわ、五反田の店舗型のヘルスへと突撃する(笑)が、しかしあえなく撃沈してしまうと「うなぎが、足りなかったのか?」と完全なバカな考えの自分を 失笑してしまう(大爆笑)ただ、うなぎが夏場の疲れた身体への強壮剤的役割を果たしていることは事実である。さぁ、アナタもうなぎを食べて突撃するのだ! 「なんのこっちゃ  爆」